気まぐれ日記

2児の育児中。アラサーのワーキングマザーぽむぽむが日々のこと・感じたこと・昔のことを綴ります。 後悔しないように日々過ごす。死ぬ時に「いい人生だった」と笑顔で言えるように生きていきたいな。

昨日母から、帰省するときに365日貯金の用紙を印刷してきてほしいとLINEがありました。

まーた、何かみつけてる。今度は何?

うちの母はミーハーで、実家に1度も使用していない健康器具やお掃除グッズがたくさんあります。
モノに限らず、流行りのものには次々と手を出していくタイプ。

365日貯金??
ネット上にダウンロードできる用紙があるとのことで検索してみました。



365日貯金って?

まずは365日貯金の用紙をご覧ください。
IMG_2448


用紙はこちらからダウンロードさせていただきました。
かわいい365日貯金シートを作りました★ダウンロード可能!

マス目に1~365の数字が書いてあります。

365日貯金のルールは、毎日好きな数字を選び、その数の金額だけ貯金箱にお金を入れる。
というもの。

選んだ数字は塗りつぶします。
これを毎日続けていくと・・・




なんと、1年で66,795円貯まるそうです!




1日に貯める金額は最大365円と低額&一番少ないときは1円!
なのでそんなに貯まらない気がしますが、7万近くになるんですね。

ちりも積もれば山となるとはまさにこのこと。



500円玉貯金もあるけど・・・

強制的に貯めていく貯金方法としては、500円玉貯金なんかもありますね。
学生時代に1度チャレンジしたけど、だんだん負担になってきて早々に諦めた思い出があります。

500円という決まった金額を貯金箱に入れるのが嫌になる。
500円ってそれなりにいろいろと買えるし。

貯金が貯まった後の目的もないのに、流行りにのって500円玉貯金をしてみても続きませんでした。

その点、365日貯金は自分が決めた金額を貯金できるので、飽きないし続けやすそう。
貯金できた数値は塗りつぶしていくので、達成感を感じやすいのも良い点ですね。

普段は小銭がでないようにお会計してるけど、365日貯金を始めたらできるだけ小銭が残るようにお金を払いそう。

299円貯めようと思ったら、意識的に小銭を残さないとムリだし。




コツコツ系の貯金が好きな方にはどんぴしゃな貯金方法ですね。
楽しんでできて、1年後には66,795円貯まっている。

私がトライしたら、貯金し忘れる日がでてきて、金額はそのままで400日貯金なんかになりそう。

母はやる気満々なので、今後の行方を見守りたいと思います!


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ




1つ前の記事で離乳食お助けアイテムをご紹介しました。
【時短に】離乳食に便利なアイテム

今回は、これらを使った手抜きうどんレシピを紹介します。

用意するものは
・やわらかいミニうどん 1つ
・冷凍ほうれん草
・フリージングしてあるお好みの野菜
・フリージングしているお好みのたんぱく質食材
・とろみちゃん
・だし(BFでも冷凍ストックでも)

それでは、ずぼらレシピスタートです。


続きを読む

離乳食作りであると助かる(私が助かっている)、便利なアイテムを3つご紹介します。

やわらかいミニうどん

IMG_2325
IMG_2326

離乳食用として、もともとやわらかめに作られている冷凍のうどん麺。

通常のうどん麵をくたくたになるまで煮込むと時間がかかりませんか?
その原因は、麺のコシやのどごしをよくするために添加された塩分でんぷん

こちらのうどん麺は離乳食用途として開発されているため、塩分は使われていません。
レンジやボイルで2分間加熱することで、すぐに離乳食に適したやわらかさのうどん麺が出来上がります。

通常のうどん麺だと、くたくたにするのに10分近くかかりませんか?
2分で茹で終わり、余計なものは入っておらず、原料の小麦粉は九州産。

安心して使えるし、1食80gと扱いやすい分量なのも魅力的。

わが家の離乳食のうどんはこちらを利用しています。



冷凍のカットほうれん草(あく抜き済み)

IMG_2328

通常、離乳食にほうれん草を使おうとするとあく抜きが必要です。
茹でて、冷水にさらして、刻んでまた加熱して・・

ずぼらな私にはとても手間に思えて、生のほうれん草を離乳食に使う気になれません。
(下処理してストックしているフリージング分は使いますが)

ストック切れてるけどほうれん草いれたいな。
たくさんはいらないけどちょっとだけ使いたいな。
でも、今下処理する気分になれない。

そんな時はこちらを使うと解決です。

九州産のほうれん草をあく抜きして、適度な長さにカットして冷凍されています。

あく抜き済みなので、加熱するだけで手軽に使えます。
使いたい分量だけ使えるのもポイントですね。

大きいスーパーなんかだと、売られているのを見かけます。
ほうれん草めんどくさいわーと思っているそこのあなた、ぜひ探してみてください。



水溶き不要の顆粒片栗粉、とろみちゃん

IMG_2334
ずぼらだと、とろみをつけるのに片栗粉を水に溶かす作業ですら面倒だと感じるもので・・
水で溶くのに、洗い物が一つ増えるしできるだけやりたくない。

そんな願いを叶えてくれるのが、こちらの片栗粉とろみちゃん

・水に溶かさず、そのままふりかけるだけ
・原料のばれいしょは北海道産、無添加なので離乳食にも安心して使える
・顆粒タイプでそのまま入れてもだまにならない

あっつあつの高温状態だとさすがにだまになりますが、少しだけ冷ましてから振りかけて、混ぜながら加熱するとうまくいきます。

離乳食にはもちろん、普段のお料理でも活躍してくれます。
水に溶かないので、味付けを変えることなくとろみがつけられます。

水溶き片栗粉を入れたら味が薄くなって、もう一度味を調える。
という作業がなくなります。

顆粒なので、食材にまぶすときは普通の粉の片栗粉でないときれいにつきません。
わが家ではとろみちゃんと、普通の片栗粉どちらも常備しています。




ここで購入しています

これらのアイテムはこちらで調達しています。
 

息子の離乳食が終わるというときにその存在を知り、離乳食お助けアイテムが多数取り揃えられていることに驚愕。

次は絶対に利用しようと決めていました。
娘が誕生後に加入したのですが、食材だけでなく日用品や粉ミルク、おむつまで売っており買い物に行かなくていいので助かりました。

土日のまとめ買い+週1回の宅配で事足りた。
今は連れて買い物に行くのも楽になったけど、首が座らないあまり連れ出したくない時期には本当にお世話になりました。

今でも、かさばるもの、重たいものはこちらにお願いしています。

難点を一つあげるとしたら、カタログを見ているとついつい欲しくなって購入してしまうこと。

地方の名産品も買えるので、地元の懐かしいお菓子なんかが載っていると注文してしまう。
あと、カトラリーや食器、調理器具なんかも載っていて、いらないのに欲しくなって気づいたらいろいろと買っていた。

友達とも、つい買いすぎるよね。
と話題になるので、あるあるかな。

・初めての離乳食作りでうまく作れない
・いろいろ食べてほしいのに食べてくれない
・たまには手を抜きたい

そんな時に助かる、バランスキューブなんかも売っています。
IMG_2438


娘は離乳食を食べてくれる子だったので、黄キューブと緑キューブは使わなかったけど、
赤キューブや白キューブで味付けした離乳食はたまに作っています。

赤ちゃんがいると配達の手数料がかからないので、送料のかからないネットスーパー代わりになります。

ベビー用品も豊富なので、小さい子の子育て中であれば加入して損はないかな?
(ほんとついつい購入してしまうので、買いすぎにはご注意)



以上、離乳食お助けアイテムのご紹介でした。

これらを使った手抜きうどんレシピはこちら。
【離乳食中期】手抜きなうどんレシピ



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ






先週からゆるく三回食を始めました。(娘9ヶ月と8日目から)

ここ最近あまり食が進まないこともあり、三回目の離乳食メニューは雑炊やパンがゆにいろいろ入れたもの。
1つで手軽に栄養がとれるものにしています。

離乳食量も徐々に増やしていこうと思い、1回目と2回目のおかゆの量を50gから65gに増やしたら、食べ終わるまでにすごく時間がかかるように。。

食材の大きさも少しずつ大きくしていて、一口を食べ終わるのに1分くらいかかることも多く、1回の離乳食で1時間経っていたなんてこともよくあります。
(パサつきがちな、ささみやツナも時間がかかる)

9ヶ月に入ってから、これだけ変化してるから仕方ないのかな。
・7倍がゆ→6倍がゆ→5倍がゆへ
・おかゆの量は50g→65gに
・食材の大きさも少し大きめに

食べやすくて娘がおいしいと感じたものは食べ終わるのが早いので、急いでいるときや昼寝の時間が後にずれて時間調整が必要な時は定番のさっと食べれる献立です。



最近、離乳食作りのモチベーションが下がっていて同じようなメニューになりがちだったけど、
この時期の離乳食レシピをみると炒め煮も主流になってきているし、使える調味料の幅もひろがっているので、工夫してあげないとなぁ。

いよいよ冷凍ストックをレンジでチンしただけの離乳食から料理っぽい離乳食になるのか。

たまに1から作ってみたりもしてるけど、毎回となると大変だなぁ。
多めに作って冷凍しておこう。

だし、塩、しょうゆ、砂糖、みそ、バター、ケチャップ、マヨネーズ・・・。
使える調味料が増えすぎて戸惑うけど、レシピ本を参考に少しずつ頑張ろう。



息子の時はしなかった、つかみ食べの練習も今回はちゃんとしないとな。
手持ちの離乳食本には、つかみ食べの経験がスプーンを使うことへつながります
と書いてあります。

つかみ食べをしなかった息子はみごとにスプーンを使うのも下手で、保育園でうまく使えていない姿をみてかわいそうに思っていました。

もともと手先が不器用なのもあるけど、1歳前後の小さな息子の中にもプライドがあったようで、できないスプーンをもたされての昼食が不満そうで嫌そうにしていました。

息子はなんでも人にやってほしいタイプなので、つかみ食べをさせてみても、しなかったかもしれないけどやらないよりはマシだったのかも。

今更言ってもどうしようもないけど・・。



さて、ここ最近、娘がぐんと成長しています。

先々週、自分でうつぶせからお座りの体勢になれるようになりました。(9ヶ月と5日目)
ハイハイは2,3歩でもどかしく進みます。

先週になると、つかまり立ちをはじめ、ハイハイが5,6歩に。
つかまり立ちで立てたら手を離して得意げににやりと笑うのがおもしろい。
目が離せないけど。

そして今週、スピードはまだまだ遅いけどハイハイでどこまでも行けるように。
舌でカチカチ音を出すようになったので、こちらもカチカチすると真似してくれるように。
つかまり立ちしながら移動するようになってきたので、来週あたりには伝い歩きが始まるのかも。

昨日抱っこしていた時に、体の大きさが急に大きくなった気がして(たまにない?)
あぁ、もうすぐ赤ちゃんじゃなくなるんだな~と少し寂しくなりました。

今はとにかく立ちたいみたいで、離乳食のときにイスに座らせとくと途中で怒り出す。
怒って食べないので、おろしてラグの上で食べてると、今度は私のひざでつかまり立ち。

満足そうな笑顔が嬉しくて、できるだけ付き合ってあげるのだけど、これでいいものか?
と思うときもしばしば。

タイミングを見計らって座らせなおしても、ちょっと経ったらまたつかまり立ち。

食べるのに夢中でつかまり立ちを忘れるくらい、おいしい離乳食を作ってあげたいものです。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ












↑このページのトップヘ