【アドセンス】審査2ヶ月待ちの末、アカウントキャンセル→再申請したら7時間で合格メールが来た話




初めまして。
このブログに来ていただきありがとうございます。

これを読んでいる方は、Google AdSenseの審査の結果がこなくてしびれをきらしている方が多いのではないでしょうか。

数日前まで私もその一人でした。

2017年5月23日にアドセンスの申請をして、待てど暮らせどグーグルからの連絡は来ずに2ヶ月が経とうとしていました。

途中で「お客様のサイトを審査しています」から「お客様のアカウントを準備しています」に審査画面が変わり変な期待をしてみたり。

そしてこちらのサイトで情報交換してみたり。
Googleアドセンス 審査 「お客様のアカウントを準備しています」という表示
by inakaguitar.comのkeiさん

アドセンスのことを思い出しては、
アドセンス 結果 こない
アドセンス 審査 終わらない
アドセンス 審査 期間
アドセンス 審査 1ヶ月
アドセンス 審査 1ヶ月半
アドセンス 審査 2ヶ月
などなどあらゆるワードで検索していました。

審査期間を調べていると、1ヶ月待ちは当たり前、2ヶ月待ちの方もちらほら、中には3ヶ月待ち続けているという方もおられました。

一方で、申請から数時間後に承認のメールがきた方もいたり。

この差は何かしら?
pv数が多いと審査が早く終わるという噂もありますが、pv数が少なくても早く承認されている方がいて審査基準が全く謎です。

先ほどご紹介したサイトによると、結果的にとてもよく読まれた記事を投稿して一時的にpv数が上がった状態の時に承認のメールが来た例も2件ありました。

しかし、始めたばかりの弱小ブログに検索流入がどっかーんという記事を書くことは至難の業ですよね。

アドセンスの審査結果がこない現状を打破するべく、誰にでもできそうな方法ってないのかな?

と調べていくうちに、ある2つの方法が審査結果がこないときに有効である。
ということを知りました。

同じように検索されていてご存知かもしれませんがそれらについてご紹介します。

審査状況確認フォームから丁寧な問い合わせメールを送る

一つ目にアドセンスの審査結果が来ないときにするとよいと言われていることは、Googleの公式ページから丁寧な文章で問い合わせるということ。

実際にAdSense 審査状況確認フォームのページにも以下の文言があります。

AdSense の審査の返答が 1 週間以上来ない場合や、非承認の理由が現状と異なる場合は、
大変お手数ですが以下のフォームよりご報告ください。

丁寧な文章で問い合わせたら、審査が進んだという体験談がありました。

丁寧な文章」がポイントだそうでビジネスマナーのなっていない文章で問い合わせた時には、動きがなかったそうです。

審査状況確認フォームはこちら。
審査状況確認フォーム

こちらの方法はよく知られているので、審査状況確認フォームから問い合わせをされた方は多数いらっしゃるようです。

しかし問い合わせをしても、グーグルからの返答はなくアドセンスの審査状況も進展なしとの書き込みも多く、こちらの方法はもはや効果なしではなかろうかと私は推測しています。

というわけで、審査状況確認フォームからの問い合わせは私はしませんでした。

 

一旦、申請をキャンセルして、別アカウントにて再度申請

次にうわさされていることがこちら。
検索してみると、ちらほら成功例がヒットします。

申請から2ヶ月目前の2017年7月18日にアドセンスのことを考えていた時のこと。

このままいくと3ヶ月コースじゃない?
来月はお盆もあるし、帰省中に進展があっても対応できないな。
一か八かアクションを起こしてみるか。

とこちらの方法を試してみることにしました。

アカウントキャンセル

1.アドセンスの管理画面の「設定→アカウント→アカウント情報」をクリックします。

2.アカウント情報の画面に切り替わるので、アカウントのステータス欄のアカウントをキャンセルというリンクをクリックして手順に従います。

3.すぐにグーグルから「AdSenseアカウントのキャンセル リクエスト」という件名でメールが届きます。メール本文中のリンクをクリックして手続きを完了させます。

この手順でアカウントのキャンセルが正常に行われます。

次に別アカウントで申請をすることになるのですが、先ほどキャンセルしたアカウントでアドセンスにログインしてしまうと、キャンセルが取り消されます。(体験済み)

ですので、アカウントをキャンセルしたら一旦グーグルからログアウトされることをおすすめします。

別のグーグルアカウントを準備

無事にアカウントのキャンセルが終わったら、次に別のアカウントを準備します。

すでに手持ちのアカウントでもいいのかもしれませんが、念には念をということでアドセンス申請のために新しくグーグルアカウントを作成しました

 

新しく作成したグーグルアカウントでアドセンスの再申請

アドセンスの申請方法については、仕様が変更されることも多いのでその都度、最新版の申請方法をご参照くださいませ。

 

アカウントをキャンセルして別アカウントでアドセンスの再申請をした結果

上のような経緯で、一旦アドセンスの申請を取り下げて、別のグーグルアカウントを作成し、アドセンスの申請に再度挑んだのですが・・・

なんと、再申請から7時間後にアドセンス承認の連絡がきました。

新しいアカウントを作成したのが13時、おめでとうございますというメールがきたのが20時20分。

IMG_2269

(スマホのスクショですみません)

今までおとなしく待っていたことが本当にばかばかしくなりました。

 

なぜ、再申請だと審査が早いのか?

アドセンスについて調べているうちに、同じ審査待ち状態でも一度グーグルから不合格の連絡が来て、再度挑戦されている方は審査のスピードが早いと思った書き込みが多数ありました。

こちらも私の憶測になりますが、一旦申請を取り下げて再度申請をしたときに、同じサイトURLであれば、初めての申請の審査ルートから、審査2度目の審査ルートに乗れるのではないか?と思いました。

だったら、申請キャンセルして、同じアカウントから再申請すればいいんじゃないの?と思いますよね。

詳しくは覚えてないけど、調べていた時に別アカウントでないとダメという書き込みをみたような気がします。(あいまいでごめんなさい)

再申請のリスクとしては、うまくいかなければまた一から審査結果を待たなければならない。ということが考えらえれると思います。

再申請からまた1ヶ月以上待つことになる可能性があるということ。

多少のリスクはありますが、もう待てないわ!不合格なら不合格って言ってよ!!
という方は、試してみる価値ありだと思います。

審査結果に期待しているわけではなかったけど、何も返答がない。
という状況は、生殺し状態で私は辛かったです。

他の審査待ちの方と情報交換することで、多少救われました。
徐々にみんな承認されていき、後のほうでは、何で私には連絡がこないんだろう?とやきもきすることになりましたが。

同じような状況の方は、多数いらっしゃるはずです。

もしよろしければ、この記事のコメント欄を情報交換の場としてお使いください。

あなたの申請状況や進捗がきっと誰かの参考になると思います。

 

アドセンス承認までの時系列など

需要があるかわかりませんが、ブログ開設からアドセンス申請の時系列について簡単にまとめてみます。

2017年1月17日 このブログの開設
2017年3月26日 独自ドメイン取得、更新を始める
2017年4月13日 アドセンスに申請するもあきらめる
すでにホスト型のアドセンスアカウントを持っており申請ができなかった
(数年前にyoutubeで開設したことを忘れていました)
2017年5月8日 すでに取得済みのホスト型のアドセンスアカウントをキャンセル
(78円収益がたまっていましたが破棄)
2017年5月23日 晴れてアドセンス申請
2017年6月9日 審査画面が「お客様のアカウントを準備しています」に変わり踊らされる
2017年6月14日 審査画面が元の「お客様のアカウントを審査しています」に戻った
2017年7月18日 12:50 アカウントキャンセル
13:00 別アカウントにて、アドセンス再申請
20:20 アドセンスに接続

IMG_2242

このブログで申請→承認されたので、ブログを見ていただければこんなブログでも申請されるんだ。
とみなさんに自信を持ってもらえるかと思います。

「初めてのお弁当日」という記事は本文200文字ちょっとに写真だけ。というひどい状態。
ですが、こんな記事が混じっていても大丈夫でした。

アドセンスに関する情報はあふれかえっており、様々な憶測が飛び交っていて結局のところ何が正しいのかわかりません。

・プライバシーポリシーを設置する
・アドセンスのポリシーに準拠する
・誰かの役に立つ情報が書かれている

ということを満たしていれば、承認されるのではないでしょうか。

グーグル社員さんが一つ一つサイトを見て、最終審査をされている。
ということなので、合格の判断基準が違っても仕方がないのかなと思います。

最後に簡単に承認時のブログステータスをまとめて終わりたいと思います。

・記事数 74(日記風の記事も多数、文字数カウントは面倒なのでしていないけど短い記事も多い)
・プライバシーポリシーの記載あり
・お問い合わせフォームあり
・パンくずリストあり
・ランキングサイトのリンクあり
・ASP、amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトのリンクあり
・pv数は月に2000~3000くらい
・更新頻度は高くない(1週間空いていることも)
・自分で撮った写真を使用
・カテゴリー記事数1のものもあり

ちまたで言われているアドセンスの合格基準から外れているものもたくさんありますが、承認されました。

どなたかのご参考になりましたら幸いです。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2016年4月〜17年3月生まれの子へにほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ




3 件のコメント

  • こんにちは、トトロと申します。記事参考させていただきました。
    私は、初めYouTubeアドセンスの方から申請を出しまして、YouTubeで条件をクリア-してアドセンスを取得しようと試みましたが、今年1月18日ぐらいから条件が厳しくなり条件を現状クリア-するの不可能と諦め、ブログから再挑戦を試みましたが、YouTubeアドセンスの申請が邪魔しているのか、申請画面そのものが現れません。
    アドセンスを取得しようと申請画面のURLにアクセスしても、広告の表示回数と利益画面になりおかしな状況です。もしやと思い画面をあれこれ試しに触ってみましたが、アドセンスを取得できているわけではなさそうです。
    そこで、これを一度キャンセルして再度ブログにて再挑戦したいのですが、その場合もやはり新しい若しくは別のアカウントにて再申請した方がいいのでしょうか。
    YouTubeアドセンスの申請をしたときは、ブログとYouTubeは別物でそれぞれにアドセンスを取得するものと思っていたので、今の状況がどうなっているのかよく理解できていませんでした。
    私も早くアドセンスを取得したいので、良きアドバイスをご存じであれば教えてください。
    よろしくお願いします。

    • トトロさん、初めまして。コメントありがとうございます。

      私が取得した当時(約1年前)の情報なので、間違っていたら申し訳ありませんが・・・
      収益画面が表示されているのであれば、youtubeアドセンス(ホスト型アカウント)は取得できているのではないでしょうか。
      このままこのアカウントにて、ブログアドセンス(非ホスト型アカウント)にするには、条件をクリアするしかありません。
      アドセンスは一人につき、1つのアカウントしかもてませんので、一旦このyoutubeアカウントをキャンセルして、再度別のアカウントにて申請するやり方が一番安全かと思います。
      (複数のアドセンスアカウントを所持していることがGoogleにわかるとどちらのアカウントも凍結されますので)

      同じアカウントから、ブログアドセンス(非ホスト型アカウント)を申請すると、ややこしい状況になりかねません。
      早くアドセンスを取得されたいとのことですので、現アカウントをキャンセル→別のアカウントにて再申請する方法がスムーズに進む気がします。
      このとき、注意して頂きたいのが、アカウントキャンセル後、2週間はこのアカウントでアドセンスにログインしないでください。
      キャンセル処理中にログインしてしまうと、キャンセルが取り消されます。(経験しました)
      そのため、再度キャンセルを申請した後、また2週間待つことになります。

      キャンセル処理が完了すると、メールが届きますので、その後別のアカウントで再申請を行ってください。
      重複アカウントと判断されるのが怖いので、キャンセル後は今お持ちのyoutubeアドセンスのアカウントでログインしないよう気をつけたほうが良いかと思います。

      参考になるかわかりませんが、私が知っている情報としてはこんなところでしょうか。

      お返事遅くなってごめんなさい。
      まずは、アカウントキャンセルがうまくいくことを祈っています。

      • 返信いただきありがとうございます。まだ、何がどうなっているのか理解できていないので、キャンセル手続きも頓挫しています。
        ご指摘いただいた項目に注意して再度挑戦したいと思います。
        貴重なアドバイスありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA